【企業向け】ウェルビーイングサポート

1社50,000円/月〜

企業向けWell-being経営を看護師がオンラインでサポート。メンタルヘルスから生活習慣病予防まで。毎月のレポートで社員の幸福度を見える化。個別サポートも対応します。

お問い合せフォーム

Well-being(ウェルビーイング)とは

これまで豊かさの一つの基準とされてきたGDP(国内総生産)ですが、ある一定の水準を満たすとGDPと幸福度の相関性はなくなることが明らかになっています。

そこで今注目されているのがwell-being(ウェルビーイング)です。WHOの健康の定義として「身体的にも精神的にも社会的にも満たされた状態」とありますがこれをWell-beingな状態とされており、日本語では「幸福」などと訳されることが多いです。

体の健康面だけでなく、心の健康や社会との繋がり全て満たされた状態を目指すことで、人々の生活は豊かになり、仕事でもストレスの軽減や集中力アップにつながります。

なぜ今、Well-beingが注目されているのか

もしメンタル不調で社員が長期間休職した場合、企業には数百万の金銭的損失が発生すると言われています。金銭面だけでなく、1人休職者や退職者が出ることで仲間の仕事の負担も増え、職場環境の悪化にも繋がります。

社員一人一人が幸福で健康的な状態で働くことがパフォーマンスの向上にもつながり、企業にとっても離職率の低下や生産性の向上などといった成果も期待できます。

また「働き方改革」により職場環境や社員への待遇など見直される中で、企業には社員一人一人の価値観を尊重した組織作りが求められているのです。

ウェルビーイングサポートの進め方

毎月のメンタルチェックで社員の心の健康度を測定

1ヶ月に1回、1〜2分で出来る簡単なアンケートに回答していただきます。本来他者からは分かりにくいメンタルヘルスの不調ですが、心の状態を定期的に数値化して主観的評価をしていただくことで変化が分かりやすく、早めの予防や対策が可能になります。また毎月全体のレポートをお渡ししますので社内の仕組み改善にお役立てください。

必要性に合わせた個別サポート

メンタル不調による個別面談希望者や、健康診断の結果でフォローが必要な方にはオンラインでの個別面談をしております。

相談希望の有無、日程調整から継続フォローまで弊社で対応することで、個別相談ご希望の方のプライバシーを守りながら社員のメンタルヘルスのサポートを行うことができます。

健康推進イベントや社内セミナーの開催

ご希望の場合は生活習慣改善を目的とした健康イベントやメンタルヘルス予防のための勉強会なども開催しております。オンライン、オフラインともに対応可能です。

ウェルビーイングサポートで得られる効果

  • 会社全体のwell-being度向上
  • 健康経営の促進
  • 社員のモチベーションアップ
  • 離職率の低下
  • メンタルヘルス対策
  • 生産性の向上

ウェルビーイングサポートを選ぶメリット

看護師だからできる!メンタルヘルスから生活習慣病予防ま

心と体は繋がっています。何かしらの不調が発覚した場合は睡眠改善や食習慣の改善といった身体的なことや、悩みやストレスに対する精神面のフォローなど両側面からのアプローチが必要になります。看護師は病院で、身体面・精神面のサポート両方を行なってきた経験と知識があり、看護師ならではのウェルビーイングサポートを提供できます。

一方的な情報提供にならないサポート

弊社ではコーチングや心理療法の手法を活用しており、一方的な情報提供でなく自発的に行動変容できるようなサポートの仕組みを取り入れております。形だけのサポートにならないよう、相談してくださった方のウェルビーイングを目指して一人一人の価値観や生活に合わせてお話しさせていただきます。

オンラインだからこそ低コストで安心

完全オンラインサービスのため常駐の専門スタッフを雇用する必要がなく、会社の規模に応じてサービスを提供することが可能です。

社内のカウンセラーや看護師では他の社員の目もあるため相談したくてもできないという声も多く届いております。弊社では完全に社外の専門家という立場のため安心して相談していただけます。

お問い合わせ・お申し込み

まずはこちらの簡単フォームからお問合せください。2日営業日以内ご返信させていただきます。

    PAGE TOP