ピロリ菌簡易 検査キット

2022.10.30

予防検査

3,980円(税込)

尿や血中に存在するピロリ菌の抗体を検出することにより、現在あるいは過去に、ヘリコバクターピロリ菌に感染を自宅で確認できる検査キットです。

購入する

検査内容

ご注文からお届けまで

ご注文いただいてから1週間~10日前後でのお届けとなります。また、検体を受領後2週間程度で結果もお届けします。

商品のお届けについて

こちらの商品は、検査、検体提出の都合上、2つ以上のご注文でもキット1つずつ、別送でのお届けとなります。また、ヤマト運輸メール便でのお届けとなり、ポスト投函となりますのでご了承くださいませ。

キットが届いたらお願いしたいこと

すぐに検査!

このキットは、尿からカンタンに検査できます。「また今度…」と放っておかず、すぐ検査して送ってください。ピロリ菌が早く見つかるほど胃がんのリスクは減ります。もしあなたが検査済みの場合、ご家族や、大切な人にお使いください。えっ? ヨーグルトを食べているから大丈夫? ……いいえ、それは誤解です。それで胃がんはなくなりません!

いてもいなくてもラッキー

検査してピロリ菌が見つからなかったあなた、ラッキー! おめでとうございます!そして、感染していたあなた。あなたもラッキー!と思ってください。……なぜか? ピロリ菌は、胃の中にいる時間が長いほど、あなたの胃を傷つけ、胃がんのリスクを増やしていきます。逆に、いま除菌すれば、あなたの胃がんのリスクをそこで止めることができるのです。

ご家族は大丈夫?

ピロリ菌は、上の世代にいくほど感染率が高いです。ぜひ、上の世代にも検査していない人がいたら、オススメしてください。また、あなたが感染していた場合、ご家族もチェックしてください。現在、ピロリ菌は遺伝ではなく、便や吐瀉物からうつる、人から人への感染がほとんどなのです。

ぜひ教えて!

今の世代の私たちが、いっせいにピロリ菌を検査・除菌できれば、次の世代、ほぼ胃がんはなくなると言われています。年間5万人の命を救い、数百億円の医療費をセーブして、 ほかの医療に活用できるのです。そのために「胃がんの99% はピロリ菌」を、世の中の常識にする必要があります。
あなたが検査をしたことを、ぜひSNSなどでシェアをして広めてください!

以下の方は対象外となります

  • 生理中の方(検体が尿の場合)
  • 除菌治療中および治療後6ヶ月以内の方

※抗体検査は現在の感染状態を反映させる検査ではありません。また、除菌治療後数ヶ月間は【陽性】を維持する場合がありますので、除菌の確認としての検査はできません。ただし、除菌治療後6ヶ月以降の方は検査をすることができます。

RECOMMENDこちらの記事も人気!

PAGE TOP